睡眠2017.03.10

ぐっすり眠るために環境を改善しましょう!

●頭が緊張していると眠れません。十分リラックスして
BGMやアロマなどでリラックスできる環境を作りましょう。自分が好きなジャンルの音楽や香りでOKです。軽い体操もおすすめ。

●眠れないときはちょっとした工夫をしてみて
無理に眠ろうとすると逆に緊張してしまいます。布団に入り30分以上眠れないなら一度起き、温かいものを飲むなどして気分を変えてみましょう。

●マクラの高さも重要です。寝具と合わせてチェック
アゴを軽く引いた状態で、寝返りしても体幹がぶれない高さがベスト。わずかな違いで寝心地は変わる可能性があるので、タオルを重ねるなどして微調整を。

●眠るための環境もとっても大事です
寝具の湿度が高いと深い睡眠が得にくくなると言われています。通気性のよい寝具やパジャマを選ぶほか、寝室の照明や音にも気を配りましょう。
(HONEY-STYLE30号より抜粋)