プラセンタとコラーゲンで女性のカラダを応援 Beauty Up

Beauty Up

あなたの美と健康をサポートするゼリーサプリメント
Beauty Up [ビューティ・アップ]
4,000円(税抜)/1箱(10g×24本入り)

1本あたりプラセンタ・コラーゲン2000mg配合

Beauty UpはHONEY-STYLEサロンで
お買い求めいただけます

HONEY-STYLEサロンをさがす

女性のカラダにはどんな栄養素が必要?

Beauty Upには、女性の体に嬉しい栄養素が含まれています。
女性の体にはどんな栄養素が必要なのかを考えるためには、
女性の体の仕組みを正しく知る必要があります。

女性の体は妊娠、出産に備えて毎月準備をしています。
何が起こっているのかを詳しく見てみましょう。

女性の体では毎月ダイナミックなことが起きている!

●脳、卵巣、子宮で作られる女性特有のリズム女性の体は、ホルモンの働きにより約1ヶ月のリズムで妊娠に備えて子宮内膜が成熟し、妊娠しなかった場合、子宮内膜が剥がれ落ちて体外に排出されます。これを生理といいます。
生理に関わる主な器官は、「脳」と「卵巣」と「子宮」。
これらが「ホルモン」によって情報伝達しながら、機能しています。

脳、卵巣、子宮で作られる女性特有のリズム

生理が起こってから次の生理までの間隔のことを「生理周期」と呼びます。生理周期は通常25日~38日。この生理周期はエストロゲン(卵胞ホルモン)というホルモンと黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌バランスで調整されています。

生理周期は4ステージに分けられ、それぞれのステージによって女性の体の状態にも変化が現れます。

生理周期4ステージ

卵胞期

脳の視床下部から「性腺刺激ホルモン放出ホルモン(Gn-RH)」下垂体から「卵胞刺激ホルモン(FSH)」が分泌される

卵巣では卵子のもととなる原始卵胞が成熟する

成熟した卵胞からエストロゲン(卵胞ホルモン)が多く分泌され、その影響で子宮内膜が徐々に厚くなる

◆エストロゲンは美人ホルモンともエストロゲンの分泌が最も盛んで、副交感神経の働きも活発になり、気分が安定しやすい時期です。新陳代謝も活発になります。血行が良くなり肌や髪の調子も良くなります。

卵胞期

排卵期

脳の下垂体からの卵胞刺激ホルモンの分泌量が抑えられ、「黄体形成ホルモン(LH)」が分泌される

卵巣では卵胞ホルモンの分泌がピークになる。 黄体形成ホルモンが成熟卵胞を刺激し、成熟卵胞から卵子が排出される =排卵

卵巣から飛び出した卵子が、卵管に取り込まれる

◆肌の調子も不安定にホルモンのバランスが急激に変動することで、気持ちの起伏が激しく出ることもあり、気分が不安定になってきます。エストロゲンの分泌が少なくなり、肌の調子も不安定に。肌の皮脂分泌が増えてきます。

排卵期

黄体期

卵子が飛び出した後の卵胞は卵巣で「黄体」と呼ばれる組織に変化、「黄体ホルモン(プロゲステロン)」を放出する

黄体ホルモンの作用で、子宮内膜はより厚く、妊娠に適した状態になる

黄体期

◆肩こりなどの不調に悩まされることもこの時期は便秘や肩コリなどの不調に悩まされることがあります。眠気が増す、逆に眠れなくなるなどの症状がでることも。黄体ホルモンの影響で、精神面もイライラや不安感がつのるなど、不安定な状態になりやすい時期です。シミやそばかすができやすいなど、肌にも影響が出やすくなります。

月経期

妊娠が成立しなかった場合は、卵巣にある黄体が約2週間でしぼんで「白体」に変化し、黄体ホルモンの分泌が急激に減る

子宮内膜の血管に変化が起こり、血液の供給が止まる内膜の一部が壊死すると、剥がれ落ち、血液とともに体外に排出される

月経期

◆痛みの影響もあり、気分も憂鬱になりやすい時期黄体ホルモンとエストロゲンの分泌が急激に低下し、体温が下がることによって体全体の血行が悪くなり、冷えや頭痛、胃の痛みなどを感じることがあります。痛みの影響もあり、気分も憂鬱になりやすい時期です。生理が終わりに近づくと、エストロゲンの分泌が始まり、気分も安定していきます。

動画でわかるエストロゲンとプロゲステロンによる
4ステージ

エストロゲン(卵胞ホルモン) 
●妊娠の準備を進める ●女性らしさを作るホルモン
・卵巣内の卵胞を成熟させ、排卵や受精に備える
・受精卵が着床する子宮内膜を厚くする
・自律神経を活発にし、気持ちを安定させる
・血流を良くしたり、真皮のコラーゲンを増加させ、肌に潤いやハリを与える
・骨にカルシウムを蓄える

黄体ホルモン(プロゲステロン) 
●妊娠を継続させる ●女性の体を守るホルモン
・受精卵が着床する子宮内膜を厚くし、柔らかくする
・妊娠に備えて、体温を上昇させる(基礎体温の高温期をつくる)
・妊娠に備えて、血管を拡張させ、骨盤に血液を貯めるため、血行が悪くなる
・抑うつ状態になりやすくする
・血糖値を下げる
・体に栄養や水分を備え、むくみやすくなったり、太りやすくなる
・腸のぜん動運動を抑える

新しい生命を作るための準備が体の中で毎月行われているなんて、
とてもダイナミックなことですよね!

50代~の女性の体では何が起こっている?

さて、それでは50代~の女性の体ではどのようなことが起こっているのでしょうか。
詳しく見てみましょう。

●更年期40歳を過ぎる頃になると、卵巣機能が低下し、エストロゲンの分泌が減少していきます。
生理の周期は不規則になり、50歳頃に閉経を迎えます。
この閉経前後の10年間を「更年期」といい、ホルモンバランスが急激に変化することで心と体に不快な症状が起こりやすくなります。

エストロゲンの分泌が減少

主な症状

のぼせ 発汗 冷え 頭痛 関節の痛み 腰痛 しびれ むくみ 不眠 疲労感 めまい 頻尿 尿漏れ など

◆どうして不調が?エストロゲンの分泌をコントロールする、脳の視床下部にある下垂体は、45歳を過ぎてもエストロゲンを分泌する指令を出します。
しかし指令を受け取った卵巣の機能が衰えているため、エストロゲンが分泌されにくくなります。
そのため、脳が混乱を起こします。

視床下部は、自律神経もコントロールしているため、この混乱が自律神経にも影響し、様々な不調が起こります。

クリニックでも注目されているプラセンタ

プラセンタとは、胎盤のことで、三大栄養素であるタンパク質・脂質・糖質をはじめ、ミネラルや酵素など様々な栄養素が含まれています。
体を作る細胞の原料となり、組織の修復にも役立つと言われています。
プラセンタには、ホルモンバランス自律神経を調整する作用もあるとされています。

女性のカラダにうれしい栄養! Beauty Up

プラセンタ 2,000mg
コラーゲン
(低分子フィッシュコラーゲン)
2,000mg
ヒアルロン酸 20mg
食物繊維 500mg
ビタミンC 100mg(レモン5個分)

Beauty Upのプラセンタ

Beauty Upは、EU規格(食用家畜に対する衛生管理基準)に適合した豚胎盤から生産されたイタリア産のプラセンタを使用しています。

Beauty Upのコラーゲン

Beauty Upは、吸収されやすいように低分子化された高品質のコラーゲン(※)を使用しています。また。コラーゲンの働きに必要なビタミンCも含まれています。
※HACCP・GMP(生産の品質や製造方法などを定めた国際的な基準)

Beauty UpはHONEY-STYLEサロンで
お買い求めいただけます

HONEY-STYLEサロンをさがす

HONEY-STYLEトップページにもどる

--- 参考 ---
月経のしくみ:からだの情報|ロリエ|花王株式会社 https://www.kao.co.jp/laurier/health/029/
[基礎知識] 生理周期と心身のリズム elis(エリス)クリニック https://www.elleair.jp/elis/elis_clinic/basic/basic2.php
生理痛・生理不順の原因:生理前~生理の諸症状に-命の母ホワイト-小林製薬 https://www.kobayashi.co.jp/brand/inochinohaha/white/white_genin.html
更年期・更年期障害とは?|命の母A:小林製薬 https://www.kobayashi.co.jp/brand/inochinohaha/hahaa/kounenki/